2021年1月24日 礼拝説教
「ともにいてくださる神」
音声↓


(旧約聖書)出エジプト記 4章1〜20節
 1 モーセは答えた。「ですが、彼らは私の言うことを信じず、私の声に耳を傾けないでしょう。むしろ、『はあなたに 現れなかった』 と言うでしょう。」
 2 は彼に言われた。「あなたが手に 持っているものは何か。」彼は答えた。「杖です。」
 3 すると言われた。「それを地に投げよ。」彼はそれを地に投げた。すると、それは蛇になった。モーセはそれから身を引い た。
 4 は モーセに言われた。「手を伸ばして、その尾をつかめ。」 彼が手を伸ばしてそれを握ると、それは手の中で杖になった。
 5 「これは、彼らの父祖の神、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神、主があなたに現れたことを、彼らが信じるためであ る。」  
 6 は また、彼に言われた。「手を懐に入れよ。」彼は手を懐に入れた。そして出した。なんと、彼の手はツァラアトに冒され、雪 のようになっていた。
 7 また主は言われた。「あなたの手をもう一度懐に入れよ。」そこで彼はもう一度、手を懐に入れた。そして懐から出した。な んと、それは再び自分の肉のようになっていた。
 8 「たとえ彼らがあなたを信じず、また初めのしるしの声に聞き従わなくても、後のしるしの声は信じるであろう。
 9 もしも彼らがこの二つのしるしを両方とも信じず、あなたの声に聞き従わないなら、ナイル川の水を汲んで、乾いた地面に注 ぎなさい。あなたがナイル川から汲んだその水は、乾いた地面の上で血となる。」 
  10 モーセはに言った。「ああ、わが主よ、私はことばの人ではありません。以前からそうでしたし、あなたが しもべに語られてからもそうです。私は口が重く、舌が重いのです。」
 11 は彼に言われた。「人に口をつけたのはだれか。だれが口をきけなくし、耳をふさぎ、目を開け、また閉ざ すのか。それは、わたし、ではないか。  
 12 今、行け。わたしがあなたの口とともにあって、あなたが語るべきことを教える。」
 13 すると彼は言った。「ああ、わが主よ、どうかほかの人を遣わしてください。」
 14 すると、の怒りがモーセに向かって燃え上がり、こう言われた。「あなたの兄、 レビ人アロンがいるではないか。わたしは彼が雄弁であることをよく知っている。見よ、彼はあな たに会いに出て来ている。あなたに会えば、心から喜ぶだろう。
 15 彼に語り、彼の口にことばを置け。わたしはあなたの口とともにあり、また彼の口とともにあっ て、あなたがたがなすべきことを教える。
 16 彼があなたに代わって民に語る。彼があなたにとって口となり、あなたは彼にとって神の代わりと なる。
 17 また、あなたはこの杖を手に取り、これでしるしを行わなければならない。」
  18 そこでモーセは行って、しゅうとイテロのもとに帰り、彼に言った。「どうか私をエジプトにいる 同胞のもとに帰らせ、彼らがまだ生きながらえているかどうか、見させてください。」イテロは モーセに言った。「安心して行きなさい。」
 19 は ミディアンでモーセに言われた。「さあ、エジプトに帰れ。あなたのいのちを取ろうとしていた者 は、みな死んだ。」
 20 そ こでモーセは妻や息子たちを連れ、彼らをろばに乗せて、エジプトの地へ帰って行った。モーセは 神の杖を手に取った。
出典『聖書 新改訳2017』?2017 新日本聖書刊行会